ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの魅力!神の雫使徒「ポッジョ・ディ・ソット」を紹介

シェアする

winery-poggio-di-sotto

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは世界中にファンがいる、イタリアを代表するワインです。

ブルゴーニュにも似た繊細でエレガント、かつ重層的な味わいは、まさにイタリアワインの女王。バローロ、バルバレスコとならび、イタリアの三大赤ワイン銘柄となっています。

神の雫でもシーズン丸ごとブルネッロ・ディ・モンタルチーノが取り上げられたことがあり、数多くのスター生産者が登場しました。

なかでも神の雫第九の使徒に選ばれたポッジョ・ディ・ソット ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、今や伝統派ブルネッロの最高峰とまで言われています。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの特徴、そしてスター生産者ポッジョ・ディ・ソットのおすすめワインをご紹介します。

Photo by:collemassariwines.it

スポンサーリンク

ポッジョ・ディ・ソットとは

ポッジョ・ディ・ソット(poggio di sotto)は、イタリア中部のトスカーナ州モンタルチーノにあるワイナリーです。1989年にイタリアのビジネスマン、ピエロ・パルムッチ氏が、リタイア後に設立しました。

こう聞くと定年後の趣味みたいな印象ですが、氏はイタリアの超有名醸造家ジュリオ・ガンベッリ氏を口説き落とし、醸造責任者にしてしまいます。フランスで言えば「アンリ・ジャイエ」みたいな、イタリアワインの巨匠です。さすが成功したビジネスマンですね。

葡萄の収穫量は徹底的にしぼっており、1ヘクタールあたり3000〜3500kg。一般的なワインの半分程度でしょうか。安いデイリーワインなどと比べると、20%〜30%程度まで収穫量をおさえて葡萄を造り、さらに収穫時に最良の葡萄だけを選別します。

こうして徹底的に高品質にこだわったワインをリリースし、ポッジョ・ディ・ソットは瞬く間にイタリアワインの最高峰のひとつになりました。

今はジュリオ・ガンベッリ氏は他界し、パルムッチ氏も引退されています。

現在はコッレ・マッサーリというワイナリーに経営が変わっていますが、ワイン造りのスタイルはそのままで、評価を高め続けています。


Youtubeにポッジョ・ディ・ソットの公式動画があります。とても美しい丘陵地で葡萄を栽培し、丁寧にワインを造ってることがわかります。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノってどんなワイン?

バローロ、バルバレスコと並んでイタリア3大赤ワインと呼ばれる「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(Brunello di Montalcino)」。イタリアの原産地呼称制度「DOCG」に認定されているワインです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの名前の意味

「ブルネッロ(Brunello)」は葡萄名で、サンジョベーゼの亜種です。サンジョベーゼ・グロッソ(Sangiovese grosso)とも言います。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、このブルネッロ100%で造ると決められています。

サンジョベーゼはイタリアを代表するワイン用葡萄品種で、トスカーナは特に有名な産地。ブルネッロの特徴として、サンジョベーゼより皮が厚いため、タンニンが強めに出ます。繊細ながら力強さを感じるのはこのためですね。

「モンタルチーノ」は地名で、イタリアのトスカーナ州にある村(コムーネ)。

「ディ」は英語でいう「of」なので、「モンタルチーノ村のブルネッロ」という名前が付けられたワイン銘柄ということになります。

フランスの「シャンパーニュ」などと同じですね。決められた地域と製法で、様々な生産者が「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」という名前のワインを造ります。

ロッソ・ディ・モンタルチーノとの違い

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの弟分のような存在がロッソ・ディ・モンタルチーノです。

違いは熟成期間です。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、4年以上の熟成期間という厳しい規制があり、その期間は収益を生みません。

ふつうに会社経営として考えたら、かなりキツイですよね。新規参入も難しくなります。

そのため、より熟成期間が短くワインをリリースできるようにしたのが「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」です。

  • ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・・・熟成期間4年以上(50ヶ月)で最低2年(24ヶ月)は木樽で熟成。
  • ロッソ・ディ・モンタルチーノ・・・熟成期間1年以上(12ヶ月)で最低6ヶ月は木樽で熟成。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノのうち、5年以上熟成したものはリゼルヴァと呼ばれ、さらに価値があがります。

ロッソ・ディ・モンタルチーノはブルネッロ・ディ・モンタルチーノのセカンドワイン的なものと考えてOK。味わいはフレッシュ、フルーティさを楽しめるようになっています。

どっちが美味しいかといえば、まあそりゃブルネッロ・ディ・モンタルチーノですけどね。。ロッソの方は、価格がグッと親しみやすくなりますので、まずここから試すのもありかと思います。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産者

montalcino

200以上の生産者がブルネッロ・ディ・モンタルチーノを造っています。

ポッジョ・ディ・ソットのほか、カステッロ・バンフィカステル・ジョコンドも、高級なブルネッロ・ディ・モンタルチーノで有名です。

使徒ワインではありませんでしたが、神の雫にこれらの生産者も登場しています。他にコル・ドルチャ、コッレマットーニ、ポッジョ・イル・カステラーレなども紹介されました。

神の雫28巻〜30巻は、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」だらけで、フィレンツェからモンタルチーノ、シエナの街の紹介もあります。イタリア旅行に行かれるなら、ワインの事前情報としてご一読を。

神の雫第28巻のワイン一覧
神の雫第29巻のワイン一覧
神の雫第30巻のワイン一覧

神の雫はこちらの漫画アプリで無料で読めます。無料だと1日に読める話数が決まっていますが、ちょっとワインの登場シーンを確認したい時には使えます。(※配信が終了している可能性があります)

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ちなみに「モンタルチーノ」と「モンテプルチアーノ」を混同しないように注意です。

モンテプルチアーノはアブルッツォ州で主に栽培される葡萄品種のことです。「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(Motepulutiano d’Abruzzo)」という名前で有名ですね。

さらに余談ですが、「モンテプルチアーノ」という街がトスカーナ州にあって、モンテプルチアーノ種を使わないワイン産地という、ややこしいことになっています。まあそれはまた別のお話。

ポッジョ・ディ・ソットのおすすめワイン

poggio-di-sotto

神の雫の「使徒ワイン」にも選ばれた、優良ワイナリーポッジョ・ディ・ソットのおすすめワインを紹介します。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ポッジョ・ディ・ソット

看板ワインのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。神の雫第九の使徒に選ばれたワインです。登場ヴィンテージは2005でした。

ヴィンテージ違いを2種類飲んだことがありますが、めちゃくちゃ複雑でエレガント。ミント、野生のハーブ、レーズン、ショウガなどの香りに、プラムやチョコレートも感じます。過度な樽香はひかえ、若干のスモーキーさがさらに深みを増しています。

葡萄の収穫は手作業で、厳しい選別をした葡萄だけで造ります。オーク樽で約4年間熟成。その後ワインをろ過しない、ノンフィルター方式で瓶詰めされます。

価格はギリ10000円台。ブルネッロの最高峰といっていいワインで、ぜひ一度飲んでおくべきワインです。

また、熟成期間が5年を超えたものをブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァとしてリリースします。こちらは40000円近くになります。チャンスがあれば飲んでみたいワインです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ ポッジョ・ディ・ソット/Brunello di Montalcino Riserva Poggio di Sotto

ロッソ・ディ・モンタルチーノ ポッジョ・ディ・ソット

ブルネッロの弟分であるロッソ・ディ・モンタルチーノです。熟成期間がブルネッロより短いものをロッソと呼びます。

シルキーな舌触りに、ベリーやチェリーを感じる味わいです。私はブルネッロ種(サンジョヴェーゼ)に、ブルゴーニュのピノ・ノワールを少し力強くしたイメージを持っているのですが、ロッソの方は若い分フレッシュで、ブルゴーニュに近い感じがします。

通常ロッソは、ブルネッロの選にもれた葡萄を使います。「最上ではなかったけど良い葡萄」ですね。大抵のセカンドワインはそうして造られます。

しかしポッジョ・ディ・ソットは違います。ブルネッロもロッソもまったく同じ葡萄を使用。熟成樽も同じもの。違いは熟成期間だけです。

これを聞くと、夢が広がりますよね。だってロッソ・ディ・モンタルチーノの価格は7000円〜8000円程度。ブルネッロの半額以下ですから。限りなくブルネッロに近いワインが安く飲めます。

ポッジョ・ディ・ソットのワインを飲んでみたいけど、ブルネッロ20000円は躊躇する。という場合、こちらのロッソ・ディ・モンタルチーノを試してみてはどうでしょうか。

ポッジョ・ディ・ソットのワイナリーツアー

poggio-di-sotto1

ポッジョ・ディ・ソットでは、テイスティングを含めたワイナリーツアーがあります。

人数と日付を指定して、直接サイトから申し込めます。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとロッソ・ディ・モンタルチーノの試飲付きで40ユーロですね。

ポッジョ・ディ・ソット(コッレ・マッサリ)・ワイナリー見学

モンタルチーノへは公共交通機関が不便なので、フィレンツェやシエナからレンタカーで行くか、ツアーが便利です。

RentingCarz(レンティングカーズ)海外レンタカーを一括で比較検索

イタリアトスカーナ州モンタルチーノへのツアー

プレゼントにもポッジョ・ディ・ソットはおすすめです

ポッジョ・ディ・ソットは、ピエロ・パルムッチ氏がリタイアしてから創設したワイナリーです。

また、看板ワインのブルネッロ・ディ・モンタルチーノのラベルが赤いので、設立エピソードと合わせて還暦祝い退職祝いにいいと思いますよ。

こちらの記事にも書きました。

お祝いにワインをプレゼントしたいと思っても、どれを選べばよいか分からないことってありますよね。ワインの知識がなかったり、相手の好みが...

 

自分で飲む場合、ブルネッロのなかでもポッジョ・ディ・ソット ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、いきなりラスボス(笑)という感じですが、自身の味の基準を決めるうえで最適なワインです。

やはり最上のものを味わっていないと、旨安ワインを飲んだときにも、「価格に対しておいしいワイン」などの評価ができませんからね。

普段、1000円台くらいのワインをよく飲むという方は、ぜひ何度か安ワインを我慢して、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを飲んでみてください。もっとイタリアワインを飲みたい!という気持ちになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

 

ワイン通販セール情報バナー