マリアージュ〜神の雫最終章〜 第17巻ワインリスト

シェアする

神の雫騎士団、王大人の中華料理マリアージュ対決が決着。フカヒレの姿煮に合わせたのは、遠峰一青が白ワインのイグレック・ド・シャトー・ディケム。対する雫は赤ワインで、シャトー・クリネ。次の四川麻婆豆腐には、雫は赤ワインのシャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンスを。一青は四川の本格麻婆豆腐が「石膏豆腐」だと気づけず、「ニガリ豆腐」に合わせたロゼワイン、シャトー・デスクラン ロック・エンジェルを出す。登場ワインは少ないものの、難しい中華料理に対して、バリエーション豊富にマリアージュが提示されている。

神の雫最終章 第17巻 登場ワイン

イグレック・ド・シャトー・ディケム 2015

ワイン名:イグレック・ド・シャトー・ディケム
ワイン種:白ワイン
生産者:シャトー・ディケム
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:中華とワインのマリアージュ勝負、フカヒレ姿煮に一青が合わせたワイン。甘くかぐわしい水蜜桃。キャラメル、トロピカルフルーツ、さまざまな複雑性。フカヒレの重厚感、重たい白湯スープともバランスする重たい白ワイン。フカヒレの姿煮とのマリアージュは、「生命の源」DNAの姿。新たなる生命の誕生の刹那。重く深く複雑で、そして力強い融合。「生命の螺旋」のマリアージュ。

シャトー・クリネ 2008

ワイン名:シャトー・クリネ
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・クリネ
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:中華とワインのマリアージュ勝負、フカヒレ姿煮に雫が合わせたワイン。おだやかに熟成の色合いを帯び始めた美しいルビー色。香りには腐葉土のニュアンス。このワインには大地の記憶が刻まれている。フカヒレ姿煮との組み合わせは、大地の記憶を遺伝子に刻みながら海に還り、そして育まれたイルカが、太陽を目指しジャンプするそのダイナミズムそのもの。「イルカの飛翔」のマリアージュ。

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンス 2009

ワイン名:シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンス
ワイン種:赤ワイン
生産者:ドメーヌ・デュ・ペゴー
生産国:フランス ローヌ
登場シーン:中華とワインのマリアージュ勝負、麻婆豆腐(石膏豆腐ver)に雫が合わせたワイン。第三の使徒に選ばれた、キュヴェ・ダ・カポが造られない年にだけ生産される、ドメーヌ・デュ・ペゴーのワイン。手に入れやすい。古い地図。宝の島にある石の迷宮。古びた鉄の扉の中にある宝箱。麻婆豆腐との組み合わせは、めくるめく「冒険のマリアージュ」。クリーミーな豆腐とよくあう石のニュアンス、熟成したローヌワインの色合い、血の味を感じるグルナッシュの要素がロジカルに説明できるマリアージュ。

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ

ワイン名:シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ダ・カポ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ドメーヌ・デュ・ペゴー
生産国:フランス ローヌ
登場シーン:神の雫第三の使徒に選ばれたワイン。中華とワインのマリアージュ勝負中、ドメーヌ・デュ・ペゴー シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ローレンスの補足説明として登場。トップキュヴェであるキュヴェ・ダ・カポが造られない年にだけ、キュヴェ・ローレンスが造られる。

シャトー・デスクラン ロック・エンジェル 2017

ワイン名:シャトー・デスクラン ロック・エンジェル
ワイン種:ロゼワイン
生産者:シャトー・デスクラン
生産国:フランス プロヴァンス
登場シーン:中華とワインのマリアージュ勝負、麻婆豆腐(ニガリ豆腐ver)に一青が合わせたワイン。美しい薄薔薇色。わずかにオレンジを帯びたローズピンクは酒というにはあまりにも美しく、飲む宝石とさえ思える。ブルガリアローズの香り、ラズベリー、そしてナッツの香りも仄かに含まれている。とんでもないクオリティのロゼ。麻婆豆腐との組み合わせは、まったく違う個性を持ちながら、奇跡のように出逢い、不滅の感動を世界中の人々に残した二人の天才「レノン=マッカートニー」のマリアージュ。最高の名曲「抱きしめたい」が聞こえる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

 

ワイン通販セール情報バナー