コノスルのおすすめは?一番人気はどの品種?驚異のコスパワインの種類すべて紹介

シェアする

コノスルまとめイメージ

安くておいしいワインが飲みたい!ワイン好き共通の願いですね。

とはいえ、1000円以下のいわゆる“ワンコインワイン”などは、ハズレも多いのが事実です。そんななか、チリワインの雄、コノスルは決して裏切らない美味しさと安い値段で、ワイン好きの期待に応え続けています。

その価格に見合わない安定したバランスと美味しさは、ソムリエやワイン通から、「コノスルを選んだら負けた気がする」という声まで出るほど。

他の安旨ワイン探しを放棄してしまうような、それほどコスパに優れた鉄板ワインということですね。もう全部コノスルでいいじゃん、みたいな笑

そんなコノスルだから、ワイン初心者にもおすすめです。ただ、種類がとてもたくさんあって最初は迷ってしまうんですよね。

そこで、わかりやすいようにコノスルの種類や値段をまとめました。コノスルの人気ワインやおすすめシリーズもご紹介します。

 

【期間限定】ヴァラエタルしか選べませんが、カクヤスがコノスルよりどりセールをやっています。3本購入で1本702円(税込み)。さらに4本買えば2500円以上になり送料無料です。期間限定ですが、条件の緩さを考えるとネット上最安値ですね。


人気のチリワイン・コノスルよりどりセール【なんでも酒や カクヤス】
スポンサーリンク

コノスルとは?

コノスルは一大ワイン産地チリのワインブランドです。1993年設立という新しいワイナリーながら、「伝統もヴィンテージボトルもない。あるのは高品質なワインのみ。」というアグレッシブなコピーをひっさげ、瞬く間に世界中に輸出を拡大しました。

スローガンどおり高品質なワインを造り、驚くほどの安い価格がすぐに評判になりました。多数の国で賞をかっさらい、今やチリ第2位のワイン輸出量を誇ります。

ちなみに「コノスル(cono sur)」の意味は「南向きの円錐(えんすい)」で、チリが位置する南米大陸の形を表します。

※コノスルのスローガンの原文は「no family trees,no dusty bottles,just quality wine」です。直訳は、「家系図なし、汚れたボトルなし、ただ高品質なワインあり」ですかね。

コノスルのワインの特徴

コノスル・オーガニックのラベル

コノスルの葡萄栽培は、ガチョウや羊を使って害虫・雑草対策をすることが知られています。

一部の葡萄は化学物質なしの有機栽培で、オーガニックシリーズというワインに使われます。

低価格ながらも、徹底して品質にこだわった葡萄造り、ワイン造りが特長です、

また、コノスルのワインは一部をのぞいて単一ぶどう品種で造られています。そのため、味わいの検討がつけやすく、ワイン初心者にもおすすめです。(厳密には赤ワインは他品種を少しブレンドします。味のアクセントのためです)

安い値段でぶどう品種ごとのワインをそろえられるため、飲み比べにも使えます。ソムリエやワインエキスパート試験合格を目指す方もよく買っています。テイスティングの実技試験がありますからね。

コノスルのランキング一番人気はどれ?

コノスルにはたくさんのワイン銘柄があります。

基本的に、ぶどう品種ごとにワインを造っていて、さらに価格帯ごとの「シリーズ」を展開しているからですね。各シリーズについては後ほどご説明します。

コノスルの売れ筋ランキングとしては、Amazonと楽天が参考になります。

Amazon>コノスルの売れ筋ランキング

楽天市場>コノスルの人気ランキング

入れ替わりもありますが、だいたい赤ワインならヴァラエタルシリーズカベルネ・ソーヴィニヨンメルロー、白ワインはシャルドネゲヴュルツトラミネールが上位にランクインします。

同じぶどう品種で、300円ほど高いレゼルバシリーズもよく入ってきます。セールや季節によってランキングは変わりますが、常連です。

ただ、ランキングはお店ごとに売り上げ集計されますので、1銘柄の人気ランキングとしては機能しないんですよね。

たとえばヴァラエタル・カベルネ・ソーヴィニヨンは多くのショップさんが販売しているので、売上が分散します。4位にも7位にも入っているとかです。

そしてカベルネに比べて販売店が減るヴィオニエやリースリングなどは、売上が集中するため上位に来たりします。

コノスルの評判を聞きました

ということで、コノスルを輸入しているインポーターさんに直接聞きました。

やはり一番人気はヴァラエタル・カベルネ・ソーヴィニヨン。次いでヴァラエタル・シャルドネ。赤ワイン、白ワインの双璧がランキング1位です。

オーガニックのカベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラーも売れ筋だそうです。こちらはコノスルには珍しい3品種ブレンドです。

そして私がずっと推している白ワイン、ゲヴュルツトラミネールもランキング上位常連とのこと。

ゲヴュルツを使ったワインって、安ワインほとんどないですからね。口コミで広がり、根強い人気になっています。あの香りと味わいで1000円以下は、そりゃ評判になるのも納得です。

神の雫に登場したコノスルは?

コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルバ・エスペシャル

コノスルはワイン漫画「神の雫」にも登場しています。

登場したのは、コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルバ 2007。21巻が初登場です。

神の雫第21巻のワインリスト

主人公の神崎雫が所属するワイン事業と、レストラン事業部の対決のシーンで、相手側が出してきたワインです。

対抗馬はシャトー・レイニャック・キュヴェ・スペシャルという5000円程度するワインでしたが、コストパフォーマンスも含め、コノスルの勝ちと表現されていました。なんたって1200円ですからね。

コノスルの種類(シリーズ)と葡萄品種

コノスルシリーズ

コノスルは価格帯ごとにシリーズを展開しており、各シリーズにぶどう品種ごとのワインをラインナップしています。

コノスル(全体ブランド)・ヴァラエタル(シリーズ)・シャルドネ(品種)」という風に。

すべてのシリーズと種類を表にしました。

基軸となるシリーズは、ヴァラエタル、レゼルバ、シングルヴィンヤード、20バレルです。

それぞれ、1000円以下、1000円台前半、1000円台後半、2000円台のマーケットを担っています。

コノスルシリーズ参考価格種類
ヴァラエタル(ビシクレタ)700〜800円赤5白6ロゼ1
オーガニック900円〜1000円赤2白2
コセチャ・ノーブレ(甘口)1000円前後(375ml)白1
レゼルバ・エスペシャル1000〜1200円赤5白4
スパークリング1100〜1400円白1ロゼ1
シングルヴィンヤード1500〜1800円赤5白3
20バレル・リミテッド・エディション2000〜2500円赤4白2
オシオ6000〜8000円赤1
シレンシオ15000〜20000円赤1

シリーズごとに特徴を説明します。

コノスル・ヴァラエタルシリーズ

コノスルのデイリーワインシリーズがヴァラエタルです。

木樽を使わないステンレスタンク熟成が主で、フレッシュさと葡萄本来の味わいを引き出す造り方です。

ラベルには自転車の絵と「BICICLETA」の文字。ビシクレタシリーズといっても通じます。

ビシクレタは自転車という意味のスペイン語です。コノスルのコンセプトである、自然のサイクルを尊重した葡萄栽培と、ペダルをこいで葡萄畑へいく農夫たちを表しています。

赤ワイン、白ワインともに、コノスルが栽培するぶどう品種すべてそろっています。

1本750円前後と、とても安く買えるので、まずはここからコノスルを知っていくのもいいと思います。

シリーズヴァラエタル(ビシクレタ)
価格700〜800円
ワイン(品種)カベルネ・ソーヴィニヨン
ピノ・ノワール
メルロー
カルメネール
シラー
シャルドネ
ソーヴィニヨン・ブラン
ヴィオニエ
リースリング
ゲヴュルツトラミネール
ロゼ・ピノ・ノワール
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

コノスル・オーガニックシリーズ

オーガニックシリーズは、化学肥料や農薬を使わない、オーガニック認定を受けた畑から造られています。

厳しい認定として知られるドイツのオーガニック農産物認定機関「BCSエコ」の認定を2003年に受けました。それまでは「コンバージョン(転換中)」というブランド名で展開していました。

オーガニックは手間がかかる分、料金も高いのが普通ですが、コノスルはそれでも1000円以下ですからね。恐るべしです。

ちなみにオーガニック・ピノ・ノワールには、チリ最古の樹から獲れた葡萄も使われているそうです。

葡萄の樹が植えられたのは1968年。チリはワイン造りの歴史は浅いですから、これはすごいですね。

シリーズオーガニック
価格900円〜1000円
ワイン(品種)カベルネ/カルメネール/シラー
ピノ・ノワール
シャルドネ
ソーヴィニヨン・ブラン
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

コノスル・コセチャ・ノーブレ

貴腐菌のついた葡萄と甘味のある遅摘みリースリングをブレンドして造られたデザートワイン、コセチャ・ノーブレ・レイト・リースリングです。

100%貴腐葡萄にして貴腐ワインのカテゴリで出した方がいいと思うんですが、まあいろいろあるのでしょう。

甘みも酸味もあるバランスで、飲みやすい甘口ワインです。

デザートワインで1000円以下だと、ジュースみたいな変な甘さのワインが多くなりますが、コセチャ・ノーブレはちゃんとワインです。さすがコノスル。

375mlのハーフなので、量を気にする人はご注意を。

シリーズコセチャ・ノーブレ
金額1000円前後(375ml)
ワイン(品種)リースリング(遅摘み)
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

コノスル・レゼルバ・エスペシャル

ヴァラエタルとは違う選ばれた畑で収穫した葡萄を使い、熟成期間も長くなったのが、このレゼルバ・エスペシャルシリーズです。フレッシュさよりも熟成感が出て来るのが特長です。

レゼルバより安いヴァラエタルシリーズは、基本的に葡萄本来の味を活かす造りで、フレッシュな果実イメージのワインです。そのため熟成は香りがつかないステンレスタンクを使います。

レゼルバでは、赤ワインは木樽を100%使うので、樽香がつきます。豊かなバニラっぽい香り(ブーケ)が出るのでわかりやすいです。

【ヴァラエタルとレゼルバの違い】

  • 特別な畑で撮れた葡萄だけを使用
  • 熟成期間が長い
  • 熟成は木樽で

私はコノスルを知るなら、このレゼルバ以上からを試してほしいと思っています。ただのデイリーワインでは終わらない奥深さがグッと増します。もちろん1000円台前半とは思えない味です。

シリーズレゼルバ・エスペシャル
価格1000〜1200円
ワイン(品種)カベルネ・ソーヴィニヨン
ピノ・ノワール
メルロー
カルメネール
シラー
シャルドネ
ソーヴィニヨン・ブラン
リースリング
ゲヴュルツトラミネール
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

コノスル・スパークリング

スパークリングシリーズは、ブリュットとロゼが出ています。

ブリュット(白)はシャルドネとピノ・ノワールをブレンド、ロゼはピノ100%です。

他のコノスルと違って、値段相応の無難な感じだなーと思うのですが、どうでしょう?(ファンの方すみません……)

値段は1000円ほどしますので、価格帯としてはレゼルバシリーズに入るのですが、実質ヴァラエタルシリーズと考えられます。炭酸の分高くなっている感じ。

シリーズスパークリング
価格1100〜1400円
ワイン(品種)ブリュット
ロゼ・ピノ・ノワール
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

 

【番外】コノスルのスパークリングワインには、この他にコノスル・センティネラ・ブリュットもあります。

これはシャンパーニュと同じ製法で造られたシャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。2017年に初リリースされ、次はまだ決まっていません。限られた年だけ造るのか、これだけ限定で終わりなのかはわかりません。

飲んでみたい方はお早めに。

コノスル・シングルヴィンヤード

ぶどう品種ごとに最も適した区画でとれた葡萄だけを使った、シングルヴィンヤード。ラベルの数字は畑の区画番号です。

同じ地域、同じ畑でも、場所によって日当たりや水はけが違いますので、収穫される葡萄の出来にはバラつきがあります。

それを区画にまでわけて選び、葡萄を厳選する方法です。ブルゴーニュが同じやり方で有名ですね。

レゼルバよりさらに高級感が増します。なのにまだ1000円台です。驚異的。

シリーズシングルヴィンヤード
価格1500〜1800円
ワイン(品種)カベルネ・ソーヴィニヨン
ピノ・ノワール
メルロー
カルメネール
シラー
シャルドネ
ソーヴィニヨン・ブラン
リースリング
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

コノスル・20バレル・リミテッド・エディション

コノスルの最高級ワインが20バレル・リミテッド・エディションです。

最初から最高級ワインを造る目的で整備された、特別な畑の葡萄のみを使用します。凝縮感をあげるため、収穫量も制限し、最高の葡萄だけでワインを造ります。

当初、20樽分の限定販売だったことで、この名がつきました。

2000円台前半ですが、そこらの5000円クラスのワインでは勝負にならないほど高品質です。

シリーズ20バレル・リミテッド・エディション
価格2000〜2500円
ワイン(品種)カベルネ・ソーヴィニヨン
ピノ・ノワール
メルロー
シラー
シャルドネ
ソーヴィニヨン・ブラン
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

特別なコノスル「オシオ」と「シレンシオ」

コノスルは本格的なプレミアムワインも出しています。

オシオは、こだわり抜いた最高のピノ・ノワールで6000円〜8000円程度、シレンシオは同じく最上級のカベルネ・ソーヴィニヨンで1万5000円〜2万円です。

コノスルは世界中で安旨ワインのマーケティングに成功し、「1000円以下でこの味は奇跡」というブランドを確立しました。

そのうえで、高級ワイン価格帯でピノ・ノワールとカベルネ・ソーヴィニヨンのプレミアワインを出してくるあたり、ほんとにマーケティングのうまさに感動すら覚えます。

そりゃ「あのコノスルが造る高級ワインなんだから、値段以上の味であるはず」という期待高まりますよねえ。

シレンシオはまだ飲んだことがないのですが、オシオはパワフルなピノ・ノワールです。力強いだけではなく、バランス感は健在。

やはり、開けてすぐ旨いわかりやすさは健在でした。ただ、ブルゴーニュを想像しているとぜんぜん違いますので、とまどうかも。

フランスのピノ・ノワールファンより、カリフォルニアなどの新世界ピノが好きな方にウケそうです。

シリーズオシオ
価格6000〜8000円
ワイン(品種)ピノ・ノワール
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!
シリーズシレンシオ
価格15000〜20000円
ワイン(品種)カベルネ・ソーヴィニヨン
商品一覧Amazon楽天市場Yahoo!

業務用コノスル「ロス・ガンソス」

業務用コノスル「ロス・ガンソス」

飲食店向けのコノスルもあります。ロス・ガンソスというブランドです。

ワインの値段というのは、ワインバーやレストランでは高くなります。コノスルはあまりにも有名で、知っている人も多く、普段1000円で飲んでいるワインがボトル3000円とかで出されると、高い!と感じてしまいますよね。

業務用に別ブランドで置いておけば、知らないチリワインが出てきたぞ。ってことになるのかもしれません。

ロス・ガンソスの中身はヴァラエタルシリーズと同じだと思っていたのですが、アルコール度数が違いますね。

私は、飲食店でみかけたことがなく、まだ飲んだことがありません。機会に恵まれたらレポートします。

ちなみにロス・ガンソス(Los Gansos)は、スペイン語で「ガチョウ」の意味。コノスルの畑はガチョウを放して害虫駆除をすることで有名なので、そのモチーフです。

コノスルの別ブランド「ネブリナ」

コノスルは、「コノスル(Cono Sur)」ブランドでワインを展開していますが、低価格帯に「ネブリナ(NEBLINA)」というワインブランドも販売しています。

500〜600円というワンコインのワインで、コノスルが値崩れしないよう設定した、低価格帯マーケット用ブランドですかね?

コノスルとネブリナは、ユニクロとGU(ジーユー)みたいな棲み分けだと思います。アルパカとかフロンテラなどが競合かと。

中身はコノスルと同じかな?と思っていたのですが、どうやら違いますね。よりワイン初心者が飲みやすいと思うバランスに重点を置いている感じです。

個人的なコノスルのおすすめ

conosur-reserva

1000円以下のヴァラエタルでもバランスがよくて美味しいのがコノスル。ですが、私はレゼルバ以上をおすすめします。レゼルバは1000円台前半です。

ワイン飲み始めのうちは、飲みやすいワイン、つまり渋みが少なく果実味がある“わかりやすい”ワインが好まれます。これはヴァラエタルの特徴です。

ですが本来ワインの良さは“複雑さ”にありますので、熟成による変化や樽香が加わった方が「美味しいワイン」と言えます。

コスパ最高はレゼルバシリーズ

レゼルバシリーズは、「ただ飲みやすいだけではなく複雑さもある。でも飲み慣れた人じゃないと分からない味わいでもない」という絶妙なバランスを突いてきていると思うのです。しかも1000円そこそこでとても買いやすい。

最初に一番安いヴァラエタルを飲んで、もし「こんなもんか」と思ってしまったら、もうコノスル買わないと思うんですよね。それはもったいない。

だからやっぱり最初からレゼルバ以上を推します。

レゼルバ飲みきってから、ヴァラエタルシリーズも飲んでみて、安い方で十分楽しめると思ったら、デイリーとして入れ替えるのをおすすめします。

いうてもレゼルバも1000円ちょっとですし。

上位のコノスルシリーズと比較

レゼルバのさらに上、シングルヴィンヤード(1000円台後半)もいいんですが、ヴァラエタルからレゼルバへのランクアップほど違いは感じないですね。

2000円台に入る20バレルシリーズになると、さすがにグッとレベルアップします。

ぶどう品種は、レゼルバ以上なら何でもいいと思うんですが、カルメネールゲヴュルツトラミネールは飲んでいただきたいです。チリワインじゃないと味わえない醍醐味があります。

カベルネやシャルドネはおすすめしなくても買うと思いますしね笑

コノスルはどこで買える?おすすめのショップは

店頭で販売しているコノスル

コノスルは今やコンビニやスーパーにも売ってます。メジャーなカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなら手に入れるのに困ることはないでしょう。

私のイチオシのゲヴュルツトラミネールカルメネールは、売っているお店がかなり減る印象です。ヴィオニエ、ロゼなどは、スーパーではほとんどみたことがありません。

値段はネット通販が一番安い

コノスルが店頭のワゴンセールなどに入れば、スーパーでも激安になることがあります。

しかし、店頭で普通に売られているもので、ネットの最安値より安い価格はみたことがありません。

ネットショップは送料がかかりますが、無料条件のハードルは低く、たいてい6本まとめ買いで送料無料です。

ヴァラエタルシリーズなら4000円ちょっとですね。ワインは重いですし、ネットショップで買うのが便利です。

コノスル買うなら酒のいしかわ、フェリシティー、タカムラあたり

コノスルの品揃えに関しては、ネットショップでは酒のいしかわさんがすごいです。全部そろっています。

自分で選べるコノスルセットも充実していて、シリーズごとにきっちりサイトが整理されているので好みのワインを探しやすいです。

ネットで一番コノスルを売っているのは酒のいしかわさんだそうですよ。

楽天市場「酒のいしかわ」
Yahoo!ショッピング「酒のいしかわ」

 

値段で選ぶなら、フェリシティーさんはほぼコノスル最安値の価格設定。タカムラ・ワインハウスさんも品揃えがいいです。

楽天市場「酒類の総合専門店 フェリシティー」
Yahoo!ショッピング「フェリシティー」

楽天市場「タカムラワインハウス」
Yahoo!ショッピング「タカムラワインハウス」

 

1円でも安く!と細かく条件を比べるのであれば、セール中で安くなっている他のショップもたまにあります。

でも送料まで考えると、上記のワインショップが最も好条件。買い方は、送料無料のセットワインに、同梱可能ないっぱいまで好きなワインを足していくのが一番効率がいいです。たいてい12本まで同梱可能です。

この方法で買いやすいのが、上記3店です。楽天市場とYahooショッピング、どちらのモールにも出店しています。値段も一緒。

楽天ポイントかTポイント、普段使っている方で買いましょう。

 

Amazonは店舗ごとのまとめ買いにちょっとコツがいるのですが、ヴァラエタルのおまかせセットを買うならそのまま買えます。選ぶのがめんどうに感じたら、サクッとこちらで。

Amazon>コノスルのセット

 

【期間限定】ヴァラエタルしか選べませんが、カクヤスがコノスルよりどりセールをやっています。3本購入で1本702円(税込み)。さらに4本買えば2500円以上になり送料無料です。期間限定ですが、条件の緩さを考えるとネット上最安値ですね。


人気のチリワイン・コノスルよりどりセール【なんでも酒や カクヤス】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

 

ワイン通販セール情報バナー