第41巻:神の雫ワインリスト

第十二の使徒編。一青は旧知のワインコレクターたちに「人生の一コマをイメージできるような古酒」というお題を出して、次々と他人の人生を聴く。そうすることで第十二の使徒に対するイメージとの距離をはかり、使徒に近づいていく。京都でアルツハイマーを患うワインテイスター香花に再会し、彼女を軸に物語が展開していく。
一方雫は、古酒として飲まれることを前提に造られたワインに絞り、本間の配慮で恐らく使徒ではないイタリアワインを試していく。その後セーラと共にワインコレクターに会った雫は、彼が秋絵の元夫だと知る。そのころ秋絵はガンが見つかり、余命を宣告される。
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン、シャトーヌフ・デュ・パプ、シャトー・ブラネール・デュクリュ、ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ショームなど有名ワインの古酒が多く登場する。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

神の雫第41巻 登場ワイン

シャトー・モーカイユ 1986

ワイン名:シャトー・モーカイユ
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・モーカイユ
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青たちが月野と飲んだワイン。頑なで少々古くさい中年の頃の父親に似ているワイン。

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン 1959

ワイン名:シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青たちが月野と飲んだワイン。精巧な彫刻が施されたとても大きな柱時計のようなワイン

シャトー・ムートン・ロートシルト 2000

ワイン名:シャトー・ムートン・ロートシルト
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・ムートン・ロートシルト
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:雫の回想に出てきたワイン。

バローロ 1967

ワイン名:バローロ
ワイン種:赤ワイン
生産者:パオロ・コルデロ・ディ・モンテツェモロ
生産国:イタリア ピエモンテ
登場シーン:雫の回想に出てきたワイン。

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 1975

ワイン名:シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:藤枝と秋絵が飲んだワイン。「安楽寺」古い参道の階段に紅い絨毯みたいに校用が鏤められていて、空気は澄んでいるけれど少し冷ややかで、足音もなく近づいてくる冬の気配を感じる光景のようなワイン。

ボルゴーニョ・バローロ・リゼルヴァ 1958

ワイン名:ボルゴーニョ・バローロ・リゼルヴァ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ボルゴーニョ
生産国:イタリア ピエモンテ
登場シーン:ワイン事業部で飲んだワイン。アールグレイティーに林檎のコンポートを添えて出したような匂いのワイン。

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 1999

ワイン名:アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ベルターニ
生産国:イタリア ヴェネト
登場シーン:雫が説明したワイン。19巻に登場。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ポッジョ・アッレ・ムーラ 1971

ワイン名:ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ポッジョ・アッレ・ムーラ
ワイン種:赤ワイン
生産者:マストロ・パオロ
生産国:イタリア トスカーナ
登場シーン:河原毛部長が社長賞で買ったワイン。妖艶な女性を追って歩を進めると、いきなり乾いた大地に投げ出される。砂漠のように眩しい太陽があるわけではないのに、この大地は乾いている。戸惑いと無常観。このワインは歩むべき道を見失っている。

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 1973

ワイン名:アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ベルターニ
生産国:イタリア ヴェネト
登場シーン:河原毛部長が社長賞で買ったワイン。木漏れ日がレースのカーテンのように落ちてきている明るい森。森の向こうには野外音楽場のような賑やかな人の集まる場所がある。聞こえてくる音楽が、歌い手は経験豊かな熟年の女性。歌う曲は歌劇「カルメン」から「ハバネラ」。

コート・ロティ・ラ・ムーリーヌ 1966

ワイン名:コート・ロティ・ラ・ムーリーヌ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ギガル
生産国:フランス ローヌ
登場シーン:藤枝が説明したワイン。

ピエール・アンドレ・シャトーヌフ・デュ・パプ 1971

ワイン名: ピエール・アンドレ・シャトーヌフ・デュ・パプ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ピエール・アンドレ
生産国:フランス ローヌ
登場シーン:藤枝と飲んだワイン。老境にさしかかり、匠の技を深めた宮大工のようなワイン。

シャトー・モンローズ 1975

ワイン名:シャトー・モンローズ
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・モンローズ
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:藤枝と飲んだワイン。古びた宝石箱。その中には何かとてつもないものが眠っている。ルビーの指輪のようなワイン。

シャトー・ブラネール・デュクリュ 1982

ワイン名:シャトー・ブラネール・デュクリュ
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・ブラネール・デュクリュ
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青と香花が飲んだワイン。ミルキーな深い霧の中で巡り会ったのは、今は決して会うことはない若き日の恋人。想い出の中で恋人は決して年をとらず、そのイメージは凝縮し、より美しく結晶してゆく。そんなワイン。

クリュッグ・グランド・キュヴェ

ワイン名:クリュッグ・グランド・キュヴェ
ワイン種:泡 白ワイン
生産者:クリュッグ
生産国:フランス シャンパーニュ
登場シーン:一青とマキが飲んだワイン。格式が高いのに決して人を拒絶するような気位の高さを感じない。そうこれはまるで、正装でありながらパーティー着として華やかな場所もよく似合う、タキシードのようなワイン。

シャトー・ラトゥール

ワイン名:シャトー・ラトゥール
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・ラトゥール
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青が香花に飲ませたワイン。1962、1971、1999年。強いタンニン、西洋杉のニュアンスがある、サンジュリアン寄りのポイヤックワイン。

シャトー・スミス・オー・ラフィット・ブラン 2003

ワイン名:シャトー・スミス・オー・ラフィット・ブラン
ワイン種:白ワイン
生産者:シャトー・スミス・オー・ラフィット
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青が香花に飲ませたワイン。聖ミクラージュ教会。高窓から金色の陽光が降り注ぎ、そこに佇む誰もが神聖な気持ちになる夢のような空間。繊細なレリーフのように複雑で荘厳でありながら、何者も拒絶しないおおらかさと優しさを併せ持っているワイン。

バロン・ド・ロスチャイルド・ロゼ NV

ワイン名:バロン・ド・ロスチャイルド・ロゼ
ワイン種:泡 ロゼワイン
生産者:バロン・ド・ロスチャイルド
生産国:フランス シャンパーニュ
登場シーン:雫とセーラが飲んだワイン。エレガントで上品だけど、香りと見た目のわりにちょっと勝ち気そうな、うっかり近づくと笑顔で肘鉄くらっちまいそうなワイン。

ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム 1971

ワイン名:ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム
ワイン種:赤ワイン
生産者:ドメーヌ・ロベール・アルヌー
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:吉岡の家で飲んだワイン。日本の古い町並み、倉敷。和のイメージそのものでありながら、どこかエキゾチックな穏やかで静謐なワイン。

モンラッシェ・マルキ・ド・ラギッシュ

ワイン名:モンラッシェ・マルキ・ド・ラギッシュ
ワイン種:白ワイン
生産者:ジョセフ・ドルーアン
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:吉岡の家で飲んだワイン。簡単には微笑んでくれないプライドのとてつもなく高いお姫様が、長い時間魔法にかけられて微笑んだその瞬間。そう、マリー・アントワネットの微笑だ。そんなイメージのワイン。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

レスポンシブ広告アドセンス