第35巻:神の雫ワインリスト

マ・ファミーユ編2完結。ライバル店「メゾン・ド・グラン・クリュ」とのマリアージュ対決に、アルザス料理で挑む。審査員に遠峰一青登場。
クリスは北海道へ一人旅。思い人に想いを伝えられないジョッキーと出会う。他、雫たちがモノポールにて男と出会う話。入院していて意識が戻らない彼女の元へ、ワインを持って行く。
ミュスカ・ケフェルコフ・キュヴェ・ベアトリス、クレマン・ダルザス・ブリュット・キュヴェ・マネキネコなどアルザスワインが多数登場。他、カデ・マンドルリ・スプマンテ・ブリュット・ロザート、シャトー・ラ・クルジエールなど。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

目次

神の雫第35巻 登場ワイン

シャトー・モンペラ

ワイン名:シャトー・モンペラ
ワイン種:赤ワイン
生産者:
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:レストラン「メゾン・ド・グラン・クリュ」のワインリストに載っていたワイン。

オート・コート・ド・ニュイ・ブラン・キュヴェ・マリーヌ 2009

ワイン名:オート・コート・ド・ニュイ・ブラン・キュヴェ・マリーヌ
ワイン種:白ワイン
生産者:アンヌ・グロ
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:鈴香が太陽ビールから仕入れていたワイン。薄桃色の山茶花にふんわりと降り積もる初雪のようなワイン。

プリモ・パラテューム・カオール・キュヴェ・ミトロジア 2000

ワイン名:プリモ・パラテューム・カオール・キュヴェ・ミトロジア
ワイン種:赤ワイン
生産者:プリモ・パラテューム
生産国:フランス
登場シーン:鈴香の母が仕入れていたワイン。黒髪のダンサーが踊るバレエ「牧神の午後」。驚異的な跳躍力で一世を風靡した天才バレリーノ、ワスラフ・ニジンスキーが、自分のバレエは跳躍だけではないということを証明するために振り付けたといわれる名作バレエ。その静かだが情熱的な骨太のバレエは、このワインの本質を表現している。

ミュスカ・ケフェルコフ・キュヴェ・ベアトリス 2005

ワイン名:ミュスカ・ケフェルコフ・キュヴェ・ベアトリス
ワイン種:白ワイン
生産者:クリスチャン・ビネール
生産国:フランス アルザス
登場シーン:鈴香が出してきたワイン。無農薬のグラン・クリュ畑で造られていて、酸化防止剤の亜硫酸塩もほとんど添加しない自然派ワイン。

ピノ・グリ・グラン・クリュ・アルテンベルグ・ド・ベルビテン 2009

ワイン名:ピノ・グリ・グラン・クリュ・アルテンベルグ・ド・ベルビテン
ワイン種:白ワイン
生産者:ローラン・シュミット
生産国:フランス アルザス
登場シーン:鈴香が出してきたワイン。アルザスの有名な三つ星レストラン「ランスブール」でもオンリストされているワイン。いくつかのハーブが絡み合って、その中に森の木々が発するフィトンチッドのような気持ちが落ち着くアロマが混じっている。まるで癒し系の森林浴のようなワインだ。

ゲヴェルツトラミネール・グリンツベルグ・400・ミレジム 2010

ワイン名:ゲヴェルツトラミネール・グリンツベルグ・400・ミレジム
ワイン種:白ワイン
生産者:ローラン・シュミット
生産国:フランス アルザス
登場シーン:鈴香が出してきたワイン。ローラン・シュミットの400回目の収穫を記念した特別なキュヴェ。楊貴妃の美しさを歌った白居易の長恨歌。「梨花一枝春雨を帯ぶ」。悲しみに暮れる楊貴妃の美しさを春雨に濡れる梨の花になぞらえたようなワイン。

クレマン・ダルザス・ブリュット・キュヴェ・マネキネコ NV

ワイン名:クレマン・ダルザス・ブリュット・キュヴェ・マネキネコ
ワイン種:泡 白ワイン
生産者:クレマン・クリュール
生産国:フランス アルザス
登場シーン:対決の場でマ・ファミーユが出した1本目のワイン。アルザス地方で17世紀から葡萄を作り続けてきたクリュー家が、2009年から自家醸造を始めたワイン。あまりのバランスの良さと端正な佇まいにうっとりとなり、抱き寄せて愛でてみたくなる。このワインは、気位の高いシャム猫のようです。

ラミアブル・グラン・クリュ・ブリュット・エッチング・ボトル NV

ワイン名:ラミアブル・グラン・クリュ・ブリュット・エッチング・ボトル
ワイン種:泡 白ワイン
生産者:
生産国:フランス シャンパーニュ
登場シーン:対決の場でメゾン・ド・グラン・クリュが出した1本目のワイン。適度な甘味と力強いが爽やかな酸味。ナッツ類やミネラル、柑橘が織り成す複雑な味わいのハーモニー。アペリティフとして飲むも良し、ゆっくり楽しむも良し。素晴らしいシャンパーニュ。

アルザス・ピノ・ノワール・エレヴェ・アン・フードル 2005

ワイン名:アルザス・ピノ・ノワール・エレヴェ・アン・フードル
ワイン種:赤ワイン
生産者:レオン・マンバック
生産国:フランス アルザス
登場シーン:対決の場でマ・ファミーユが出した2本目のワイン。自然農法の中に育つワイン独特の調和の取れた果実味と酸味のバランス。テロワール由来の複雑なミネラル。森を駆け抜ける引き締まった若い雌鹿の優美な姿を想起させてくれるワイン。

シャサーニュ・モンラッシェ 2009

ワイン名:シャサーニュ・モンラッシェ
ワイン種:白ワイン
生産者:ブリュノ・コラン
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:対決の場でメゾン・ド・グラン・クリュが出した2本目のワイン。緩やかな傾斜の新雪に刻まれた、リズミカルなシュプールのようなワイン。

リースリング 2007

ワイン名:リースリング
ワイン種:白ワイン
生産者:ドメーヌ・ジュリアン・メイエー
生産国:フランス アルザス
登場シーン:対決の場でマ・ファミーユが出した3本目のワイン。夕刻の茜空に仄かに灯るガス灯の、柔らかくどこか懐かしい灯火。一人佇みいつまでも眺めていたくなるガス灯の温もりを帯びた明かりのように、このワインは昔話するように何度となくグラスに注ぎ直し、唇に運びたくなる。

ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ルージュ 2001

ワイン名:ドメーヌ・ド・シュヴァリエ・ルージュ
ワイン種:赤ワイン
生産者:
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:対決の場でメゾン・ド・グラン・クリュが出した3本目のワイン。鹿肉のロースト、トリュフソースがけに合わせた。この料理とワインのマリアージュこそは、ギリシャ神話のゼウスの双子の息子カストルとポルックス。天空に輝くあの双子星のようだ。

シャトー・ラ・トゥール・ブランシュ 2001

ワイン名:シャトー・ラ・トゥール・ブランシュ
ワイン種:貴腐ワイン 白
生産者:
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:対決の場でメゾン・ド・グラン・クリュが出した最後のワイン。貴腐独特の圧倒的な香りが、先ほどのデザートの余韻を忘れ得ぬ想い出のように引き立ててくれる。このワインは花嫁から投げられたブーケのようだ。

マルセル・ダイス・アルテンベルグ・ド・ベルグハイム・グラン・クリュ 2005

ワイン名:マルセル・ダイス・アルテンベルグ・ド・ベルグハイム・グラン・クリュ
ワイン種:白ワイン
生産者:マルセル・ダイス
生産国:フランス アルザス
登場シーン:対決の場でマ・ファミーユが出した最後のワイン。大地の目覚めだ。無数の草や作物や木々が芽を吹き、小さな生き物たちが地から這い出て生命の歌を口ずさみ始める。アルザスの早春の、生命と光に満ちあふれた春の訪れのようなワイン。

ドメーヌ・タカヒコ・ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール 2010

ワイン名:ドメーヌ・タカヒコ・ヨイチ・ノボリ・キュムラ・ピノ・ノワール
ワイン種:赤ワイン
生産者:ドメーヌ・タカヒコ
生産国:日本 北海道
登場シーン:クリスが北海道で飲んだワイン。うら若いヤマトナデシコのようなワイン。

カデ・マンドルリ・スプマンテ・ブリュット・ロザート NV

ワイン名:カデ・マンドルリ・スプマンテ・ブリュット・ロザート
ワイン種:泡 白ワイン
生産者:
生産国:イタリア ピエモンテ
登場シーン:ジョッキーの馬渕が綾乃にプロポーズする際に飲ませたワイン。かつてシーザーがクレオパトラに求愛の証として贈ったといわれる、イタリアのブランケット種という葡萄から造られるスパークリング・ロゼ。苺のような香り、花のようなアロマ、そしてシルキーさ。満開の芝桜のようなワイン。

ドメーヌ・ソガ・ビオ・ルヴァンナチュレル・カベルネ・ソーヴィニヨン・プルミエ 2008

ワイン名:ドメーヌ・ソガ・ビオ・ルヴァンナチュレル・カベルネ・ソーヴィニヨン・プルミエ
ワイン種:赤ワイン
生産者:小布施ワイナリー
生産国:日本 長野
登場シーン:モノポールで雫達の隣に座っていた男性が飲んでいたワイン。古い日本家屋があって、タンポポが咲いている土手があって、小川がさらさら流れていて。そこをちょっと艶めかしい和服姿の婦人が袱紗を抱いて歩いていくんだ。ぽかぽかと暖かくて、空は綺麗な白い雲が浮いているような。そう、5月の空だね。

シャトー・ラ・クルジエール 1999

ワイン名:シャトー・ラ・クルジエール
ワイン種:赤ワイン
生産者:
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:衛と飲むために絵理がモノポールに預けていたワイン。有名な評論家が100点をつけて、その1年後になくなってしまったシャトー。儚い一夜の夢みたいな伝説のワイン。美しくて儚い幻の女のようなワイン。

第一の使徒〜第十の使徒

登場シーン:チャールズ・ワトキンスとローランによる、今までの使徒の検証。→神の雫使徒一覧

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

レスポンシブ広告アドセンス