第6巻:神の雫ワインリスト

第一の使徒編完結。本間とカトリーヌの恋の物語を挟んで、高杉部長との五大シャトー対決。同じヴィンテージで五大シャトーを超えるワインたちを探すことに。
オーブリオン、ムートン、ラトゥール、ラフィット、マルゴーなど、豪華な五大シャトーワインが勢揃い。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

神の雫第6巻 登場ワイン

シャトー・タルボ 1997

ワイン名:シャトー・タルボ
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:第一の使徒対決の前日に雫が飲んだ赤ワイン。イギリスの英雄だった将軍タルボの名前のワイン。黒い果実のジャム、いちじく、干しプラム。様々な楽しさが溢れかえる、まるで小劇団が演じる楽しい喜劇のようなワイン。

シャトー・タルボ 1975

ワイン名:シャトー・タルボ
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:雫が小さい頃、豊多香がリレーの勝利を祝って開けた赤ワイン。

シャトー・タルボ 1990

ワイン名:シャトー・タルボ
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:第一の使徒対決の前日に一青とセーラが飲んだ赤ワイン。ボルドーのグレート・ヴィンテージ1990年もの。立派な劇場で満員の客を集めて催される大衆喜劇。親しみやすいが、裏では完璧な訓練を積んだ役者が、優れたシナリオと演出を見事にこなしているようなワイン。

シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ 1999

ワイン名:シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ジョルジュ・ルーミエ
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:一青が選んだ第一の使徒候補。

シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ 2001

ワイン名:シャンボール・ミュジニー・レ・ザムルーズ
ワイン種:赤ワイン
生産者:ジョルジュ・ルーミエ
生産国:フランス ブルゴーニュ
登場シーン:雫が選んだ第一の使徒。2001年もの。クリストフ・ルーミエの個性を表現する、複雑で静かで深い森のように深遠な謎めいたワイン。

ロッソ・ディ・ノートリ 2003

ワイン名:ロッソ・ディ・ノートリ
ワイン種:赤ワイン
生産者:トゥア・リータ
生産国:イタリア トスカーナ
登場シーン:本間がカトリーヌの結婚を知って、ヤケ酒として飲んでいた赤ワイン。真夏の青空の下、花を摘む少女がいる。少女の頭にはあの懐かしい麦わら帽子がぽつんとのっていて、照りつける太陽を柔らかく受け止めている。そんな麦わら帽子のようなワイン。

パラッツィ 1999

ワイン名:パラッツィ
ワイン種:赤ワイン
生産者:テヌータ・ディ・トリノーロ
生産国:イタリア トスカーナ
登場シーン:本間がカトリーヌの結婚式で渡した赤ワイン。燃え上がる恋のように情熱的で甘く、そして失った恋のようにほろ苦い。97年から3年間だけ造られた幻のスーパー・トスカーナ。(2009年より復刻生産)

シャトー・オー・ブリオン 2002

ワイン名:シャトー・オー・ブリオン
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の店で五大シャトーを一気飲みした最初の1本。これは東洋の寺院。色とりどりの絢爛な装飾が織り成す複雑な様式美。静けさの中どこからともなく聞こえてくる祈りの声。そして薄く立ちこめる香の煙、その官能のようなワイン。

シャトー・ムートン・ロートシルト 2002

ワイン名:シャトー・ムートン・ロートシルト
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の店で五大シャトーを一気飲みしたうちの1本。ものすごいパワー。西洋杉の香り。発酵樽に巨大なオーク樽を使っているワイン。

シャトー・ラトゥール 2002

ワイン名:シャトー・ラトゥール
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の店で五大シャトーを一気飲みしたうちの1本。オーケストラ。なんて華麗にして重厚な、そしてロマンティックな旋律。そう、これはラフマニノフの交響曲第2番。ラフマニノフ生誕の地であるロシアの深き森。そこで厳しい気候を生き抜く人々の力強い生命力を讃えているような、雄大で神秘的で幾重にも絡み合う弦や管の響きのように、アロマや味わいが舌の上で積み重なり、そして長い余韻となっていつまでも続く、怪物級のボルドーワイン。

シャトー・ラフィット・ロートシルト 2002

ワイン名:シャトー・ラフィット・ロートシルト
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の店で五大シャトーを一気飲みしたうちの1本。城だ。白亜の城だ。巨大な城が森の向こうに待っていた。これはノイシュバンシュタイン城。白鳥城と呼ばれる、世界で最も美しいドイツの城だ。芸術を愛したルートヴィヒ二世が17年の歳月を費やして造り上げた夢の世界そのもののワイン。

シャトー・マルゴー 2002

ワイン名:シャトー・マルゴー
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・マルゴー
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の店で五大シャトーを一気飲みしたうちの1本。ヴァニラ、いくつものハーブ、深紅のバラ、クリムゾンの芳香。クレオパトラ?ここは女王の宮殿。限りなく贅を尽くし、この世で最も優美な佇まいを持ちながら、決して気品を失わない。ひと言で表すならば、エレガンス。

シャトー・ラフィット・ロートシルト 1984

ワイン名:シャトー・ラフィット・ロートシルト
ワイン種:赤ワイン
生産者: 
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:石河兄弟の父親がおごってくれた赤ワイン。荒れ果てた古城。オフ・ヴィンテージの枯れたワインだが、城は城。2002年ほどのスケール感はなくても、どっしりとしたテロワールの厚みと複雑さは残っているワイン。

シャトー・マルゴー 1970

ワイン名:シャトー・マルゴー
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・マルゴー
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青が雫にテイスティングさせ、謎かけをした赤ワイン。女王の死のワイン。

シャトー・マルゴー 1978

ワイン名:シャトー・マルゴー
ワイン種:赤ワイン
生産者:シャトー・マルゴー
生産国:フランス ボルドー
登場シーン:一青が雫にテイスティングさせ、謎かけをした赤ワイン。まさしくエレガントとしか言いようがないワイン。ジネステ家からシャトーを引き継いだメンツェロプーロス家が、天・地・人を最大限に生かし、1977年に引き継いでからたった1年で見事にシャトーを蘇らせ、素晴らしいワインを生み出した。それがこの1978年のマルゴー。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告アドセンス

レスポンシブ広告アドセンス